News&Topics
ニュース

メンロカレッジとの共同イニシアティブ(新規構想戦略)を発表

2017年10月9日、アサートン、カリフォルニア州ーメンロカレッジとシリコンバレージャパンユニバーシティ(以下SVJU)は日本からの学生のスタディプログラムを推進するため、共同イニシアティブ(新規構想戦略)を取ることとなりましたのでここにお知らせ致します。

この新構想は教育提携を活発化するとともに、それにより日本の生徒数を(留学生数)伸ばし、このアメリカ、イノベーションの中心にあるメンロカレッジにおいて学生が勉学探求の機会を得られることが目的です。メンロカレッジはすでに世界33か国から生徒を誘致しており、メンロカレッジとSVJUでの構想は、全世界の学生が互いに、そして共に、学びの機会を広げることを期待するとともに、21世紀の担う者として、更なるグローバルで有能な人材になるよう準備をすることです。

サマースタディプログラムも含めたこのパートナーシップは、メンロカレッジにて行われ、日本人学生の初回手続登録と交換留学、メンロ生の必須であるインターンシップの参加を共通目的とします。メンロカレッジインターンシッププログラムでは、より現場に近いクラスルーム設定のもと、知識とスキルを獲得できるよう提供していきます。全てのインターンシップにおいて、ナショナルアソシエーションオブカレッジの要件と雇用者側の判定基準を満たし質の高いと審査されたものです。

SVJUはサンタクララ商工会議所においてカリフォルニアNPBCの候補であり、2014年よりショートタームプログラムを日本人生徒に提供しています。日本からの生徒は、ここシリコンバレーで、起業家精神、コミュニケーション能力、プレゼンテーション、クリティカルシンキング、そしてエコシステムなどを学びます。SVJUは一新された教育改革を見据えた新しい大学を計画しており、国際的な求心力として生徒と共にイノベーションのためを担う管轄です。