これぞアメリカスタイル?!〜学校編〜

book-15584_1920

【シリコンバレー学生生活】
好評のシリーズ第五弾です。
「シリコンバレーの学生生活って実際のところどうなんだろう?」という素朴な疑問に答えるべく、現地のコミュニティ・カレッジに通う大学生の目で見たシリコンバレーライフを紹介していきます。


 

今クォーターもそろそろ終わりに近づき、プレゼンテーションやらテスト、アサイメントなどなど、さらに忙しくなってきました。

アメリカに来てもうすぐ一年! 語学学校からカレッジを通していろいろ日本とは違うなと感じたことがあったので、今日は今まで出会ったそれらの出来事を紹介したいと思います!!

 

1.授業中に飲食OK!!

ここでは、コンピューター教室や、プラネタリウムなど禁止されている場所もありますが、ほとんどのクラスで飲食が⭕️です!

授業中にお菓子の袋を開ける音、ボリボリ食べる音、などなどよく聞きます。笑 急に出て行ったと思ったら、食べ物を持って戻ってきた!なんて事もありました!!

candy-956555_1920

 

2.教授と生徒は友達みたい!!

英語にはフォーマルな形などはあっても敬語はないですよね! これを実証するかのように、生徒と先生の関係、上下関係っていうよりも同等に近い気がします!笑

もちろん敬意ははらっています笑 しかしとても距離が近いです!! 例えば、多くの先生たちが、生徒がオフィスに立ち寄って授業の事の質問だけでなく、雑談しに来る事を喜びます!

 

3.クラスで寝るくらいなら帰る!!

授業中に寝ている人をほとんど見かけません。なぜならみんな寝るくらいなら帰ります!笑 授業が途中にも関わらず、ふら〜っと居なくなる事も少なくないと思います。。。笑

book-15584_1920

4.ディスカッションが熱い!!

ディスカッションをする事は、どの授業でもたくさんあります。その中で、時々すごーく熱く語る人がいます。笑 先生が話を終わらせようとしても熱く語り続けます!笑 私自身、あまりディスカッションが得意ではないので、すごく驚きました!!

teacher-702998_1920

 

これら以外にもまだまだありますが、今日はここまでとします〜