アメリカのカレッジのクラブ活動ってどうなの!?

【シリコンバレー学生生活】
好評のシリーズ第七弾です。
「シリコンバレーの学生生活って実際のところどうなんだろう?」という素朴な疑問に答えるべく、現地のコミュニティ・カレッジに通う大学生の目で見たシリコンバレーライフを紹介していきます。


 

こんにちは!

今回はわたしのカレッジのクラブについてお話ししたいと思います!

 

わたしのコミュニティカレッジでは、チアダンスやカラオケクラブ、ボランティアクラブなど約70のクラブがあります。

cheer-610691_1280

 

世界各国から生徒が来ているのでインターナショナルなクラブも多いです。

 

例えば、ジャパニーズクラブでは、日本人はもちろん日本の文化に興味のある現地の学生や、日本語を喋りたい学生などが、日本の文化について話し合ったりゲームをしたりします。

留学生が多いからこそ、このようなクラブも多くなるのかなと思います!

 

わたしは現在ダンスクラブに所属しています。練習は週に一回2時間程度です。

カレッジ生は勉強第一(の必要がある)なので、勉強に支障が出ない頻度でクラブ活動があります。

まだ新しいクラブで人数は多くはありませんが、少人数でワイワイと楽しくやっています。厳しいクラブではないので気楽に楽しくダンスをしています(^^) 週替わりで振付担当を変えたりしています。

dance-559895_1280

 

大学のクラスだけでは友達を作るのが難しい(>_<)とういう人はクラブに参加することをおすすめします!

いろいろなクラブ同士でのアクティビティでは、沢山の人に出会えるチャンスがあります!

 

入りたいクラブがない!とういう人はクラブを作ることができます。

実際にわたしの友達もクラブを作りました。すごく活動的でやる気があり、自ら何かをしようという生徒が多いので、新しいクラブを立ち上げる人は少なくありません!

 

そのような生徒に囲まれている大学生活はものすごく刺激的です。

 

クラブに入ることも一つのカレッジライフの楽しみ方ではないかな~と思います!

これからも勉強とクラブの両立頑張りたいと思います(^^)/