プログラム

遠隔授業

シリコンバレーと日本をオンラインでつなぎ、リアルタイムに臨場感あふれる授業を受けることが出来るプログラムです。これまでに小学生・中学生・高校生・大学生、および社会人向けに遠隔授業を実施しており、対象となる参加者に応じて適切なプログラムを提供しています。また、ご要望に応じて、SVJU とつなげるだけでなく、シリコンバレー各所からの中継を交えた授業なども実施することが出来ます。

教育機関の方へ

アントレプレナーシップ論や実践的経営論など、現代社会のニーズに即した、シリコンバレーならではの講義を定期的に行う履修科目としてご提供することが出来ます。各機関におけるさまざまな履修条件に対応いたしますので、こちらまでお問い合わせください。

プログラム概要

経験と実績のある講師陣が、対象者に応じて幅広い分野の講義を行います。

大学向け履修科目 講義例 :「アントレプレナーシップ論 入門」

No. 分野 内容
1 全体 アントレプレナーシップとシリコンバレー
2 経営 イノベーションを起こすためのマインドセット
3 事例 スタートアップケーススタディー
4 ファイナンス 税務会計から見るシリコンバレー
5 経営 Japanese manufacturers supplying American companies to expand OEM world-wide business
6 キャリア グローバルキャリア設計
7 事例 日本人起業家によるシリコンバレーチャレンジ
8 プレゼンテーション 人間力とコミュニケーション
9 経営 アントレプレナーシップ(企業家精神)
10 事例 連続起業家論
11 ファイナンス バイオベンチャー投資とその実態
12 経営 日米大学・日米企業の違いと考え方
13 キャリア シリコンバレーにおけるアカデミアキャリア
14 全体 アントレプレナーシップ論 総論
15 全体 プレゼンテーションと振り返り

注)
1. 1コマの時間は 90分を想定しております。
2. 講義内容の詳細につきましては、お打ち合わせの上、決定させていただきます。

小学生向け 講義実施例 :「グローバル人材育成プロジェクト」

対象者 : 小学6年生 (約120名)
クラスを2つに分け、毎月1回開催(各テーマ 2回)

No. テーマ 内容
1 シリコンバレーを知ろう シリコンバレーの場所
シリコンバレーの歴史
シリコンバレーのすごいところ
シリコンバレーの日本人
シリコンバレーの代表的な会社
今のシリコンバレー(外から中継)
日本とアメリカの文化の違いを知ろう 小学生からの活動紹介 10~15分
学校生活、給食、清掃、体力アップ、プール学習、修学旅行など
のPPT
アメリカの小学生の生活紹介
違いの整理、質疑応答
シリコンバレーのすごさにふれよう 新しいテクノロジー、商品の体験(1)
新しいテクノロジー、商品の体験(2)
シリコンバレーの外国人と話そう 地域の歴史について
シリコンバレーの生活について
将来の夢を語ろう 今回の授業で感じたこと
将来の夢